ホーム | 書籍 > マイケル・チミノマイケル・チミノ 『天国の門』応援セット
商品詳細

マイケル・チミノ 『天国の門』応援セット

販売価格: 5,000円 (税込)
数量:
セット内容 5,000 円

●マイケル・チミノ読本
●パンフレット
★チミノのもとに長期滞在して取材した長文記事(カイエ・デュ・シネマ掲載/仏語14p)の翻訳冊子  → 応援セットでしか手に入らないスペシャルコンテンツ!


★★★「マイケル・チミノ読本」目次★★★

◆ある新人監督の誕生──監督第一作『サンダーボルト』(74)まで
 幼少期から学生時代/テレビコマーシャルの演出家/ハリウッド映画の脚本家に/『サンダーボルト』/『水源』とそのほかの頓挫企画

◆『ディア・ハンター』
 あらすじ
 解説
  発端/ロケハンと脚本執筆/ロバート・デ・ニーロとヴィルモス・ジグモンドの参入/ジョン・カザールとメリル・ストリープ/撮影開始/操作された「リアリティ」/もう一つの「リアリティ」/タイでの撮影/ロシアンルーレット/非職業俳優たち/チミノの演出法/編集作業と『ゴッド・ブレス・アメリカ』/公開後の反応

◆『天国の門』
 あらすじ
 解説
  題名の由来/見直し論的西部劇/視覚的リアリズムの追求/『ディア・ハンター』との連続性/音楽/円運動/ジョンソン郡の戦い(事件発生の前提/ワイオミング家畜飼育業者協会(WSGA)の結成/計画の実行/ネイト・チャンピオンの死/包囲戦/逮捕と拘留/対立するイデオロギーと事件の持つ政治的意味/「ジョンソン郡の戦い」とさまざまなフィクション作品)/『天国の門』の製作(マイケル・チミノへのインタヴュー/ヴィルモス・ジグモンドの談話/撮影現場レポート)/撮影素材の編集と複数の「完成版」/ユナイテッド・アーティスツの終焉とハリウッドメジャー・スタジオの変化
 『天国の門』の出演者たち

◆『天国の門』(80)の失敗を経て──『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』(85)以降
 一九八〇年代前半の頓挫企画/『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』/一九八〇年代半ば頃の頓挫企画/『シシリアン』/一九八〇年代末期〜一九九〇年代前半の頓挫企画/『逃亡者』/『心の指紋』/一九九六年以後の頓挫企画/“新生チミノ”をめぐる醜聞/『天国の門』二つの修復版製作とチミノの“名誉回復”


主要参考文献

マイケル・チミノ フィルモグラフィ






マイケル・チミノ 『天国の門』応援セット

販売価格: 5,000円 (税込)
数量:
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス